シルバーパートナーズは、宮城県内で事業を行っているプロ(企業)が、高齢者とその家族の「悩み・困り事」、または、楽しく健康に生活するための「サポート」をするために集まりました。

「自分らしい暮らしが出来る仙台を考えるシンポジウム」の展示ブースに出展します!

シルバーパートナーズは、
「自分らしい暮らしが出来る仙台を考えるシンポジウム」
を応援します!

ぜひ、皆さんもご参加ください!

■ささかまhandsについて
ささかまhandsは、これまで医療・介護・福祉の専門職同士の横の繋がりを作るための活動や、想いを共有するためのイベントなど、専門職の顔、腕、想いが見える活動を行ってきました。
仙台で、いわゆる地域包括ケアシステムを具現化するためにはどうしたらいいか?ささかまhandsが産声をあげて3年経った今、専門職の方や仙台市民の方と考える機会を作りたいと考えました。
このシンポジウムを機会に、より安心して暮らせる仙台にするために、「仙台だから出来ること」を一緒に考え行動していければと思います。
ぜひ、専門職だけではなく、団塊の世代の方、現在介護をしているご家族などにも参加してほしいと考えています。
皆さん、自分事として「自分らしい暮らしができる仙台」を考えてみませんか?

■シンポジウム概要
開催日程:平成28年10月8日(土)13時~17時
開催場所:仙台市情報・産業プラザ 多目的ホール
定員:350名
参加費:¥1000

—————————————

★詳しくは FBイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/301078193574298/